【体操スポーツ教室】ダイゴナルエアートランポリンを活用

体操スポーツ教室のメンバーも段々と上手になってきたので、もう1ランクアップの為に「ダイゴナルエアートランポリン 」を使用。

ダイゴナル=「斜めの」と言う意味。

助走なしにて、ロンダートの練習。

できる子は、「ロンダート→バク転」「ロンダート→バク宙」「バク転→バク宙」の練習をしていきます。

今日はこちらを中心的に補助に入ります。

斜めになっている事によって、勢いが付くので、少しやり易くなります。

後は、しっかり反復練習ですね。

ダイゴナルエアートランポリンはカスタマイズオーダーで好きな縮尺サイズで製作が可能です。

教室にあったサイズをオーダーして下さいね。

使用方法はアイディア次第で幅広く使用できるツールとなってます。

無料体験エントリーをされる方は、レッスン実施日をご確認の上、エントリーをお願い致します。