第17回北九州レスリングフェスティバルに参加して来ました。

例年に続き北九州レスリングフェスティバルに参加して来ました。

泊まりがけが必要で参加メンバーは半分でしたが、みんな頑張りました(^^)

経験が浅いメンバーも段々とレスリングのスタイルが身についてきました。

緊張で全く実力出せない子から、練習以上に良い動きをする子まで明暗がありました。

今回の試合に関しても課題はてんこ盛りですが、確実な成長が見れた内容でした。

負けた子に関しても、ほんのちょっとした差なんですね。

この差をどう埋めるかは、これからの練習に課題となります。

試合に関しては、緊張はして当たり前。

その緊張した中でどれだけ実力が出せるかですね。

勝ち負けが確実に出るシビアな世界ですが、こういった事が、子供達の意識を高めてくれるのでしょうね。

勝つ事も負ける事も経験です。

勝つ事に関しても、これまでの努力ややってきた事に関しての「理由」があり、当然、負けた事に関しても「理由」があるわけです。

その理由を明確化し、指導していく必要があります。

これから、3月三井ラビット杯、4月九州大会と続きます。

近場開催なので、みんなで参加して入賞できるように頑張って練習ですな。

今度の大会運営も頑張ります。

今度の大会運営プログラムの最新版は中々良いですばい。

関係者各位様、お疲れ様でした。