レスリング(スポーツ)などやっている方々にオススメの腰のコルセット(サポーター)

長年、腰を痛めているとコルセットは生活の一部として必須となります。

腰痛にも色々あるでしょうが、椎間板ヘルニアや分離症滑り症や精神的なものなどなど。

腰痛の大半は精神的なものや生活習慣の改善などカウンセリングなどで治るらしいですが、今回は分離症、すべり症のパターン。

「加えて、痛くても動かないといけない、練習をしないといけない」

というパターンの前提で進行しましょう。

重度な椎間板ヘルニアに方は、基本的に「PED手術」が無難です。

今回のブログとは別なので、別途検索エンジンなどで検索してみて下さい。

今回は、20年以上、腰痛で苦しみながらもレスリング競技の練習が可能になるコルセットをご案内致します。

因みに、腰の悪さに関しては、自慢になりませんが折り紙付きでどこの整骨院、接骨院、整形外科を行っても、こんな酷い状態は中々ないと言われるレベルです。

日常生活でも常にギックリ腰のリスクがある上に腰の痛さが当たり前の生活なのでまともな状態はありません。

要は痛い事が当たり前なので、すでに錯覚している状態なんでしょうな。

現在はレスリングというスポーツの恩恵で身体が鍛えているのでまだ大丈夫なのでしょうが、高齢になった時はかなりやばいと思います。

医学が進歩して治せるようになってくれる事を願うばかりです。

現在では、基本的に治せないらしいので・・・。

腰が治るなら人生の半分以上は救われるのですが現段階ではどうしようもないらしいです。

是非、治せる方が現れる事願います。

というわけで、少しでも軽減させるには、永遠のお友達の「腰のコルセット」が必要なわけですね。

ただ今回はレスリングのような競技にも適しているコルセットで案内していきましょう。

レスリングの競技で使用する場合は、固形物のないモデルでないといけません。

ここ最近では、よく締め付けが出来る様に、ベルトの所にプラスチックが付いているモデルがありますが、これは競技には使用できません。

加えて、ガチガチに固めるのではなく、可動域が良いもので通気性の良いものが理想的。

加えて、練習に使用するなら何回も洗っての繰り返しなので「耐久性」の高いものでないといけません。

消耗品と考えても良いですが、極力永く使えた方が理想的です。

加えて、価格帯が安ければ更に理想的です。

さすがに長年、腰痛と付き合っていると色々なコルセットを利用しました。

合うもの合わないものから色々ありました。

高額なものから低価格帯の物から腰のコルセットはどれだけ買い揃えたか・・・。

もちろん、人それぞれにて合う合わないはあるかもしれませんが、一つの意見として見てもらえれば良いと思います。

コルセットは病院のから薬屋さんやスポーツ用具販売店など色々販売されています。

コルセットの販売の所は、今は結構試着して選ぶ事ができる事が結構多いです。

ただ、中々良い巡り合わせがありません。

販売店での価格帯の一般相場は4,000円〜9,000円位が相場。

整形外科などで3割負担などで買う定番の白いコルセットなどが約1,500円とかもありますし、ネットショピングなどでは数百円でもあります。

今回、腰痛を持ちながらもスポーツをしないといけない環境の方におすすめはこちら。

ダイヤ工業株式会社さんの「bonbone」腰(ストレイン)(慢性期中度用)です。

滑り止め、補助ベルトゴムタイプ、樹脂ステーのモデル。

生地もかなり良く、耐久性が良いです。(生地は厚手ですが通気性が良い)

マジックテープの貼る側と受ける側も何度付け直しても悪くなりにくいです。(他のコルセットは特にここが悪くなり易い)

実はこれに似たモデルがあるのですが、少し薄手のモデルで似たモデルがあるのですが、そちらは違います。(耐久性が弱いです)

JANカード/4518227710689(サイズM)

Made in JAPANです。

サイズは個人のあったやつでお選び下さい。

色々使って来ましたが、このコルセットがオススメです。

このコルセットのおかげでレスリングがまともにできる。

今回は流石に数年使い込んだので、また買いました。

価格は、税込2,500円でした。

このクオリティで格安です。

新品の時は、硬いですが、洗って使い込めばすぐ柔らかく馴染みます。

ある一部の整骨院など販売されています。

シンプルな通常のコルセットに見えますが、色々試した中でも、このコルセットが一番良かったですね。

ここまで重度な腰痛持ちが言うので間違いないです。

高額なコルセットよりも断然こちらのモデルが良いですよ。

是非、腰痛持ちで競技を続けてけている方は是非お試し下さい。

まあ、基本的には腰の痛い方は、しっかり安静にしといて下さい。

安静にするのが一番良いです。

今回は、腰が痛くても競技をしたい方にオススメという事です。

早くこの世から「腰痛」というものがなくなる事を切に願うばかりです。

ご意見がありましたら、お問い合わせフォームからでもお答え致します。

個人事ですが、ようやくyoutubeの紹介チャンネルの登録者数が100人をやっとこさ超えました。

100人って、まだ大したことないですが、まずは目標1,000人以上になるように頑張っています。

是非、チャンネル登録のご協力をお願い致します。
動画配信も頑張ります。