基本的なレッスン内容

基本的なレッスン内容

00:0000:05始まりの挨拶 
00:0500:15準備体操(柔軟運動)
00:1500:35マット運動(レスリング式のマット運動を行います)
00:3500:45技の練習(レスリングに使用する技を教えます)
00:4500:55グラウンド(寝技の事です)
00:5501:15スパーリング(実戦方式です)2分×10本
01:1501:25見直し練習(当日練習の見直し/補強(トレーニング))
01:2501:30終了の挨拶

上記の内容は基本構成になっておりますので、日によって、グラウンド中心、技の練習を中心、スパーリング中心にしたり致します。

 

時間帯をずらして「補強(トレーニング)」なども日によって実施致します。

 

スパーリング中心の場合は、2分構成ではなく、3分構成で行います。

 

初心者が多い場合を考慮して、技の練習を中心に進める場合があると思います。

初めての方々には下記の内容の練習メニューをアレンジしていきます。

00:0000:05始まりの挨拶 
00:0500:20準備体操少し長めに準備体操は行います。
00:2000:50マット運動など出来ない、種目などは反復して行います。
00:5001:15技の練習技の練習を繰り返しやっていきます。
01:1501:25ループ運動など機器を使用しながら、反復運動を行います。
01:2501:30終了の挨拶

慣れてきたら、スパーリング中心でやっていきます。

 

 

 

・初めの挨拶

スポーツに関しては、礼に始まり礼に終わります。
しっかり挨拶をしてから始めます。

・準備体操

sample006スポーツはケガがつきものです。
レスリングもケガの多いスポーツでもあります。

ケガを軽減させるには、やはり綿密な柔軟体操が必要となります。
レスリングで大事な首の補強や柔軟性を身につけます。

 

・マット運動

sample007総合運動能力を高めるマット運動を実施致します。

前転からはじめて、バク転や宙返りまでやっていきます。
その他、レスリング特有の体幹運動も実施していきます。

 

・技の練習

sample003レスリングは、単に取っ組み合いのスポーツではなく、緻密な戦略や思考回路と共に技の使い方を覚えます。

技を多く知っているほど、さらにレスリングが楽しめると思います。
まずは基本の技からしっかり覚えていき、特殊な技までしっかり教えていきます。

技の復習なども、何度も実施致します。

 

・グラウンド

sample002

レスリングには、「寝技」に分類される動きがあります。
グランウドも覚えることにより、さらにレスリングの戦略が増すことでしょう。

グラウンドに関しても、技の練習をふまえて取り組んでいきます。

 

・スパーリング

sample004 sample001

レスリングの”花”ともいえる「実戦形式」の練習です。

覚えた技を使ったり、力をめいいっぱい使ったり、1対1の戦いができます。

日頃の生活ではなかなか経験できない、対戦相手がいるという「非日常的」な事を経験したい方は、特に楽しいかと思います。

大人の方には、ストレス解消にも良いかと思います。

 

・見直し練習

sample005

当日の練習の見直しなどを実施致します。

次回への復習や課題を見つけましょう!

 

・終わりの挨拶

スポーツには締めが必要です。
1日しっかり練習を見つめなおして「礼」にて終了いたします。

 

 

但し、上記の練習スタイルは基本構成とお考え下さい。

本教室では、基本的に同じ内容の練習構成は実施致しません。
日々、「変化」があるように加え、「飽き」などが来ないような練習構成で実施致します。

日によってはレスリングなどはせずに、別の運動構成のレッスンもする事が多々ありますので、お楽しみいただけると思います。