体操教室・体操教室【主要運動器具のご案内】

エアートランポリン

エアートランポリン(10m×3m×0.45m)のモデルです。
送風型でより安全に運動をする事が出来ます。
横幅も3mありますので2列での運動も可能です。
距離も10mありますので、連続技などもこなせる長さとなっています。

エアートラック

エアートラックに関しては、補助用のサイズを採用しています。

1m×1m×0.3mが2個
1m×3m×0.1mが1個
0.5m×3m×0.1mが2個

密封型になりますので、跳ね具合が違います。
重ねることで、運動器具として使うことが可能です。

コネクターエアートランポリン

11mのハイパーエアートランポリンにトランポリンが4面連結しているモデルになります。
連続跳びや単発技の練習に採用致します。

サブシディエアートランポリン

エアートランポリンの段差のあるモデルになります。
6m×3m×0.45m(段差高さ1m)

バク転の補助やバク宙の補助練習として大変優れております。

エアーロール


エアーロールは各サイズを所有しております。
1m×0.9m
1m×0.65m
2.5m×0.65m(赤)
1m×0.9m(リーフエアーロール)
エアーロールストッパー2個

エアーロールに関しては、使用者に応じてのサイズを準備しております。
リーフ型は転がらないので、補助が大変助かります。
2.5mのモデルも補助軽減に大変役に立ちます。

ハイパーエアートランポリン


ハイパーエアートランポリン10m×3m×0.45mのモデルです。

通常のエアートランポリンと異なり、密封型になりますので、跳ね具合が断トツに違います。
空気の入れ具合で、跳ね具合の調整も聞きます。

ウォーターロール(サイバーホイール)

ウォーターロールに関しては2.4mのモデルとなります。
子供なら4人位同時に入ることが可能です。

耐久性の都合上、カラフルなPVCのモデルに移行しております。
かなり楽しく大好評の器具となります。

インフレータブルスライダー

巨大なアスレチック型の滑り台となります。
エアートランポリンの幅にサイズを合わせておりますので連結して採用致します。
落ちても下にはエアートランポリンを備えているので安全に楽しむことが可能です。

インフレータブル補助ユニット

各種器具に連結できるように設計がされております。
使用するツールによっていろいろな種目が出来るようにしております。

バンジーゴムベルトを使用し、ユーロトランポリンやエアートランポリンに連結して宙返りの練習が可能です。
ツイストベルトを使用することにより、「ひねり」の練習なども可能です。
吊り輪や鉄棒なども吊るせるようになっております。
エアーロールなどの連携で補助なしのバク転練習も可能です。

かなりの優れものです。

バンジーエアートランポリン

バンジーゴムを使用し、回転能力を身に付ける器具になります。
バンジーゴムに引き付けられますので、頭から落ちることもないので安全に練習をすることが可能です。
宙返りの感覚をつかむ練習に最適です。

ゾーブボール

球体型のインフレータブルツールです。
バランス感覚や回転能力を身に付けるツールとなりますが、基本的に楽しむツールです。
中でコケても空気なので楽しいです。

バブルボール

バブルサッカーなどでよく使用されるツールですが、本教室では回転能力向上のために使用しております。
転回・後転跳び・側転などを抱えたままやります。
ぶつかったりして倒れても安全に楽しむことができます。

スライドエアートランポリン

アスレチック型の障害物の滑り台となります。
2.5m×0.65mのエアーロールと連結して固定することが可能です。
落ちないように、上って下る運動ですが、下り時に前転や宙返りをしたりも可能です。

ユーロトランポリン

補助バー付きのバンジーゴム型のトランポリンです。
スプリング型と異なり、柔らかく飛ぶことが可能です。
単発種目としても活躍しますし、インフレタブル補助ツールの連携でさらに活用が可能です。

跳び箱

学校仕様の跳び箱です。
各種サイズがそろっております。

平均台

学校仕様の平均台と段々型の平均台が揃っております。
バランス感覚を養うのに大変重要です。

ストラックアウト

狙いを定めて番号を打ち抜くゲームです。
狙いを定めて投げることは大変難しい運動です。
ゲーム感覚で楽しめます。

ラダー

敏捷性を特に向上させる運動ツールとなります。
色々な方式のステップで練習することが可能です。

走り幅跳び

学校仕様の走り幅跳びになります。
高さの調整により、記録の挑戦が可能となります。