バンド取りゲームを実践【ダンス練習・蛍鑑賞】

今日は、補強練習の後、新規に取り入れた、「バンド取りゲーム」をやってみました。

ルールは大変シンプル。

背中に付いているバンドを相手から奪えば勝ち。

背中には最大5本バンドが付いています。

それを守りつつ、相手のバンドを奪わないといけません。

スタイルはレスリングをメインとして勝負になります。

ある意味、レスリングより激しくなります。

1対1もいけるし、1対多数の勝負もいけます。

またチーム戦も可能。

中々白熱した闘いが繰り広げられます。

ゲーム性を兼ねて中々楽しめます。

後半の練習は、「ダンス」の練習です。

何回も何回も反復練習です。

40秒のダンスですが、しっかり練習が必要です。

前方のディスプレイを見ながら、鏡写しの手本を見ながらなので、短い練習時間でも結構出来るようになってきます。

まだまだ要練習ですので、しっかり頑張ってもらわんとですね。

レスリング同様、見て覚えると言うのを身につけてほしいです。

練習後は、道場の裏の水場で「蛍の鑑賞」です。

まだまだ少ないですが、これから増えてくるのではないかと思います。

子供達も蛍を捕まえて、大喜びです。

田舎万歳!

これから、益々蛍鑑賞がピークを迎えるでしょうし、練習後の楽しみがあって良い事でしょう。

実際は、もう少し、深夜の方が蛍は一気に出てくるのですが、それは個別にでも・・・。

さて、益々これから暑いシーズンになっていきそうで・・・。

追記、ここ最近、大人の部の体験エントリーは増えてきて大変良い事なのですが、なるべくWEBエントリーからお願い致します。

どうしても、電話の場合は仕事の都合で出れない事が多いので、留守電に入れていただければ対応が可能です。

後は、レッスン実施予定日ご確認の上エントリーの方をお願い致します。

子供達の体験エントリーもお待ちしております。