今日は「ポールダンス」を練習に入れました。

はい、運動月間なので、色々な種目を実施致します。

バンド取りゲームもしましたが、今日のメインは「ポールダンス」をやりました。

ポールダンスをやるといっても基礎的な事ばかりです。

ポールダンスですが、単に掴んで回るだけでも意外とできません。

登り棒とは異なり、回転するので感覚が全く違います。

棒を握ったまま回ると言うのも、結構大変です。

力がある程度あってコツを掴めば、力が持つ限り半永久的に回る事も可能です。

出来るようになると大変面白い種目であり、奥が深いスポーツです。

後半は、連日に続いてのダンスの練習です。

近々、ダンスの方も合わせていこうと思います。

なんでも出来る教室の代名詞の近藤レスリング道場は色々な物を導入して、生徒たちの運動能力向上に努めます。

ゴールデンエイジの大事な時期をしっかり運動能力を上げれるように指導してまいります。