【DIY】無限雲梯(回転雲梯)を作ってみた。場所を取らない完全小スペース雲梯

道場には、すでにDIY雲梯は設置しているのですが、今度のコンセプトは

「場所を取らない雲梯」です。

雲梯は言うまでもなく場所をとります。

更にちょっとしたやつでは短すぎてもの足りません。

さて、ここで考えたのが「無限雲梯」です。

前々から頭の中に構想はあったのですが、出来なかったのです。

“無限”と言うだけあって、筋力がもつかかぎり無限に雲梯ができます。

スペースもわずが約60㎠位で設置が出来ます。

吊すタイプか固定式かは作り方によります。

構想としては、ハムスターの回転運動を逆さまにした感じですね。

製図はこんな感じ↓

スマホでブログ書いとるので、アップ画像がスクリーンショットになってしもうた。(PCの方にデータがありよるから)なるべく、製鉄作りたかったのですが、今回は木造で。

サイズでは直径が60cmで組んでいますが、子供仕様で直径45cmで製作致します。

本格的にするなら回転の所にハンドスピナーの様なのを付けてみたかった。

今回は低コストで。

完成した無限雲梯はこちら

無限雲梯に関しては、持ったところが、比重により下になります。

次の取手を掴む場合は、同じ高さではなく、やや斜め上になりますので、難易度がやや上がります。

要はその繰り返しの運動となります。

手を伸ばしきっての動きではちょっと難しいと思います。

基本的に、ちょっと懸垂状態の肘を曲げっぱなしでの動きが無難です。

結構良い筋トレになりますばい。

やってみるとこんな感じ。

その場で回転するので、その名の通り、無限にループします。

無限雲梯に関しては、ちょっと難易度が高いかな・・・。

製品化しない理由も分からないでもない。

まあ、というか、製品化まで考えたのですが、特許のを調べてみると、同じものではありませんが、考え的に近いものが特許に出てました。まあ、別物といえば別物ですが、特許は類似品と判断されると弾かれますからね・・・申請料が勿体無い。

ハウスメーカーとかがつけてくれれば良いのにね。

1990年台の特許やったけど、まあ、申請は難しそうや。

ネットで調べても出てこんし、製品化されんつう事は、ニーズがないのでしょうな。

折角考えたアイディアやったけど、何かしら特許の類似性に引っかかるよね。

というわけで、個人で楽しみましょう。

それこそがDIYの醍醐味。

多分、今のところ、ネットで調べてもどこもない。

多分、そのうち「無限雲梯」「回転雲梯」で、検索してもここのページに行き着くようになるでしょ、ないし・・・。

しっかり道場で活用して行こうと思います。

「何でもできる道場」は常に進化していきます。

「無限雲梯」は力自慢の方は是非、チャレンジしてみて下さい。

雲梯などの成れの果ては、洗濯物干しになって邪魔になりますが、無限雲梯なら取り外し可能で場所も少しあれば十分な上に、取手に関しては、無限に循環してきますので、筋力の持つ限りいつまでも出来ます。

雲梯の設置の弱点をカバーしたモデルです。

円の大きさや取手の数で調整して作ると良いと思います。