今日は、「まわし」を付けて相撲の練習。

人生初のまわしを締めてみました。

 

 

まわしを締めると思わずお腹の下の部分を叩きたくなるのは気のせいではないはず(;´д`)

 

 

いつもは、まわしなしでやっていたのですが、より相撲の練習になる様にまわしを締めてみました。

 

レスリングでは基本的に着衣ものを掴むという事はまずないので、まわしを締めるとまた変わってきます。

 

 

生徒の方もだいぶん実力を付けてきているので、大会でも数々入賞します。

 

ひとえに本人の頑張りなのですが、教える側としても嬉しい(^^)

 

 

真面目に聞く耳を持っていると成長が著しいです。

どのスポーツでも最終的にはここで差がついていくのでしょうな。

 

 

しっかり足りない部分を定めながら、しっかり指導していきます。

 

 

レスリングの技の併用で相撲の技術のプラスアルファでやっています。

 

 

益々の成長が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です