WordPressのテーマにウィジェットエリアを追加する方法

ウィジェットエリアを有効化する方法

テーマによってはこのウィジェット機能が使えないことがあります。そんなときは、functions.php に以下の記述を追加すればウィジェットが有効化されます。

if (function_exists(‘register_sidebar’)) {

register_sidebar(array(
‘name’ => ‘ウィジェット名’,
‘id’ => ‘ウィジェットのID’,
‘description’ => ‘ウィジェットの説明’,
‘before_widget’ => ‘ウィジェットを囲む開始タグ’,
‘after_widget’ => ‘ウィジェットを囲む終了タグ’,
‘before_title’ => ‘ウィジェットのタイトルを囲む開始タグ’,
‘after_title’ => ‘ウィジェットのタイトルを囲む終了タグ’
));

}

 

書き込み例

register_sidebar(array(
‘name’ => ‘ヘッダー広告’,
‘id’ => ‘headerkoukoku’,
‘description’ => ‘googleAdsense等のコードを挿入’,
‘before_widget’ => ‘<div>’,
‘after_widget’ => ‘</div>’,
‘before_title’ => ‘<h3>’,
‘after_title’ => ‘</h3>’
));

}

 

ウィジェットエリアを追加する方法

すでにウィジェットは有効化されていて、エリアだけを追加したい場合は、functions.php の中から register_sidebar と書かれている箇所を見つけましょう。そこに上述した例を参考に配列を追加していきます。

 

設置したい場所に

<?php dynamic_sidebar(ウィジェットのID); ?>

 

 

ここのコードを「コピペ」したらエラーが出ますので「’」「,」を半角に変換して下さいね。

コメントを残す