準備体操に「スラックライン」を実施(体幹、バランス)

今日は、準備体操に「スラックライン」を実施ました。

 

 

スラックラインに関しては、色々と技はありますが、まずは「歩ける」と言うのが最初に必要です。

 

 

 

ただ、渡るだけでも結構難易度が高いです。

 

 

 

 

何度も落ちて乗っての繰り返しなので、結構足が疲れます。

 

 

 

もちろん、一歩一歩に集中力が必要なので、集中力向上にはすごく良い種目です。

 

 

一歩進む毎に「達成感」もあるので、楽しくてやめられなくなります。

 

 

 

慣れてくれば、バックや横歩き、飛んで跳ねるなど色々出来ます。

 

 

本格的にすると宙返りとかも出来るでしょうが、危険なので、まずは歩く事から(о´∀`о)

 

 

それは足の強化にもなりますし、当然ですがバランス能力が最も必要なので、「体幹」を鍛える事も出来ます。

 

 

 

やってみれば分かりますが、単に歩くだけとなめている大変なことになります。

 

 

 

回数を重ねると、足が段々と重くなり、筋肉痛になることでしょう。

 

 

 

但し、単調な運動にも関わらず、何度もしたくなります。

 

 

 

キツさが楽しさで上回る時ですね。

 

 

 

スラックラインは、低いのと高いのを設置していますので、園児でも大人でも可能です。

 

 

 

 

後は、レスリングに関しては「技研」を中心に実施しました。

 

 

 

まずは「技」の引き出しをある程度増やしていかないことには、対応できない場合があるといけないですかね。

 

 

技研に関しても、ひたすら「反復練習」です。

 

 

 

レスリングの練習はいくらあっても時間が足りません。

 

 

 

限られた時間でどこまでやっていけるかですね。

コメントを残す