3連結エアートランポリンの贅沢なレッスンをやってみた。

ハイパーエアートランポリン→コネクターエアートランポリン→エアートランポリンの連結をやってみました。

体育館のフロアを斜めに設置してみました。

残念ながら一直線上の距離が足りなかったので、エアートランポリンを段差をつけて乗っかることにしました。

後、3m〜4mあればいけたのですが、体育館の広さが満たさなかったので残念。

ハイパーエアートランポリン 10m

コネクターエアートランポリン 11.3m

エアートランポリン 10m

あるので約31mの直線距離の可能なフロアでないと3連結はできません。

体育館の横幅がエアートランポリンとハイパーエアートランポリンとエバーマット2枚を敷くので長さが約24mとすると。

1:24m:√2(x)では全然足りないのは当然か・・・。

段差をつけて登って下りの種目をするというのも良いことなのですが、一列並べてみたかったですね。

まあ、上に乗せたりして使えるのもエアートランポリンの特性やからですね、活用せんとですね。

3連結は中々圧巻ですね。

何と贅沢な使い方だ事で。

こんな体操教室は日本で中々ないでしょう。

コネクターエアートランポリンに関しては、オリジナルなんでどこにもないでしょうし。

コネクターエアートランポリンは使い方をもう少し考案していかんとあかんですね。

今度は一列でなく三列に並べたら壮観かもしれん。

でも、止めるためのエバーマットが足りないので「インスタ映え」して終わりですな。

投資金額が半端ない・・・。

でも、月謝は安いのですよ。

木曜日の体操スポーツ教室は月曜日とは異なり、準備体操にちょっとだけレスリングの体操を入れます。

その後は、体操教室の構成でやっていきます。

みんなが慣れてくれば、もう少し、レスリングの準備体操を導入していきます。

基本的には、木曜日も体操教室ですので、レスリング教室ではありません。

レスリング教室は道場で別時間帯ですよ。

ここだけの話ですが、月曜日は19時からレスリング教室がある都合で片付けを早急にしないといけない都合上、運動器具の量のある程度抑えないといけない時もありますが、木曜日は次の練習が20時30分からなのでゆっくり片付けが出来るので器具が豊富に出せます。

当初から、月曜日の体操教室と木曜日の体操スポーツ教室は差別化はしていますが、木曜日の方が内容的に特です。

どうも、謳い文句の「+レスリング」という言葉が聞くたび聞くたびにネックらしいのですが、何度も言いますが体操スポーツ教室はレスリングはしませんし、しておりません。

どうも、その都合で生徒さんが月曜日に異常に集中しているようで(´-`)

月曜日はあまり増えすぎると定員を設けるかもしれませんのでご注意を。

今は習い事が多いですから、中々都合の良い曜日に合わないのも仕方ないですが、学校の施設の都合上、月曜日と木曜日なってしまったので。

現在、キャンペーンにて、レスリング教室とセットなら体操教室or体操スポーツ教室(週一)はお月謝1,000円です。

加えて、2019年6月29日(土)は山本小学校体育館にて「バク転教室」を開催致します。

エントリーはトップページのリンクからお願い致します。

定員がありますのでご注意を。