「EMSボディスーツ」トレーニングを導入しました。

日本ではまだまだ導入の少ない「EMSボディスーツ」によるトレーニングが近藤レスリング道場で受けれるようになりました。

 

現在、注目を受けている「EMS」トレーニング。

 

EMSはシックスパットなどで大変有名になりました。

 

整骨院などでも、簡易トレーニングとして導入しているところも多々あります。

 

 

EMSスーツによるトレーニングを導入しているところはありますが、導入費用が高い分、1回使用による価格帯が結構高額です。

(一般的に15分~20分で1回:4,000円~8,000円が相場)

 

中々やりたくてもできないというのが現状でしょう。

 

 

「何でもできる道場」の代名詞を目指すの近藤レスリング道場では、これは欲しいところ。

 

 

当たり前ですが、日本で買うと、普通に良い車が買えるくらいの価格帯します。

ソフトのライセンスがちょっと高いかな・・・・。

スーツ自体は普通なんでしょうけど・・・・。

 

 

 

このEMSボディスーツの良いところは、

・服の上からでもできる

・粘着パットではない(粘着パットにも入れ替えが可能)

・洗える

・周波数が細かく調整ができる

・色々コースを自動でできる

・端末とは無線接続なので、スーツを着たまま、別の運動ができる。

・タブレットで簡単操作

・基本的に寝転がっていてもトレーニングになる・・・・。

 

特に、服の上から可能であるのと粘着パットがいらないのはかなり良い。

加えて洗えるというのは言うことなし。

 

 

粘着パットは、消耗品としてランニングコストがかかりますもんね。

というより、他の人がつけたのを付けたくないという人もいるでしょうし・・・・。

 

 

 

周波数がかなり幅広く調整が効きます。

これはすごいよ。ほんとに・・・。

 

 

タブレットの操作なので、至って簡単に操作できます。

有線でなく無線なので、スーツを着たまま行動することももちろん可能です。(しないけど・・・・)

 

 

電流の箇所は20ヶ所となっています。

かなり広範囲に鍛えることが可能です。

 

強さは30段階まで調節が可能。

 

 

試しに、MAXでやってみましたが、正直耐えれません・・・・というよりしない方が良い・・・・。

驚異的に効きます・・・。

 

 

 

一応、専用の短パン・Tシャツがあるのでその上に装着してみます。

シックスパットは使用したことはありますが、だいぶん効き方が違う・・・・。

 

 

 

当たり前ですが、充電式なのでいうことありあせん。

 

 

 

 

操作も簡単なので誰でもスーツを着ればトレーニングができます。

器具トレーニングと違い、重量負荷による骨の負担などが全くなく、直接内側の筋肉に刺激を与えるので、かなり効果的です。


うちの道場では、とりあえず、スーツを2つ導入してみました。

2台同時にでもトレーニングが可能です。

サイズがXLとMを入れているので、男性・女性どちらでも可能となります。

 

 

サイズが合わない分に関しては粘着パットを採用しようか検討中。

あまり身体が大きい人は、現在対応ができません。

XLでも十分大丈夫かとは思いますが、後はベルトで調整ができます。

 

 

 

現状、無料体験の方は仕様は不可にする予定です。

月謝方式で年会費コースの方のみEMSトレーニングが選択可能にする予定です。

 

 

一般で15分8,000円(税別)のレッスンができますので、これはおススメ処。

現在は、大人の部にて稼働予定。

EMSトレーニングは、抑えてすれば子供でも使用は問題ないとの事です。

 

 

子供の場合は、急に強い電圧を与えると、筋肉の刺激によっての心臓のポンプの負担が多くかかることが言われていますが、それは相当強い刺激を与えた場合。

 

通常のトレーニングと同様、少しづつ上げていけばそんなに問題はないとの事。

子供の器具トレなどは、骨に負荷がかかり過ぎて推奨できませんが、全く骨に負荷もなくトレーニングが可能となります。

 

しかし、現状子供のEMSトレーニングは保留。

要望があれば同意のもと実施は致します。

 

 

大人には、バリバリ使用してもらいたいですな。

一般のトレーニングに合わせて、EMSトレーニングも合わせてメニューに入れていこうと思います。

 

 

まずは、色々と効果検証を済ましてから、進行していこうと思います。

 

 

EMSトレーニングは、これから生徒を含め、専用をメニューを検討の上スタートしていこうと思います。

 

 

通常トレーニングに更なる負荷を入れたい方、楽してトレーニングしたい方はやってみる価値はあることでしょう。

 

 

 

まあ、根本的に楽してしたい方にオススメかな。

意外と高齢者の方々にもニーズがあるらしいので、色々とメニューを検討致します。

コメントを残す