2018年夏休みご紹介キャンペーン開催【スポーツ遺伝子検査キット・クオカードプレゼント】:期間限定

2018年夏休みのご紹介キャンペーンを実施致します。

インナーキャンペーンですが、入会者にもおまけを準備しています。
(入会してすぐに紹介などももちろん可能です)

 

対象

近藤レスリング道場(子供の部・大人の部)・近藤体操教室・山本小学校体操教室・山本小学校体操スポーツ教室

 

キャンペーン適用条件として

・Webからのエントリーのみ(お電話不可:お問い合わせは可):エントリーフォームに紹介者様の名前を記載が必須
・入会者が最低3ヶ月以上の入会が前提
・2018年7月18日~8月31日エントリーの方が適用
・「スポーツ遺伝子検査キット」のプレゼントの紹介人数は体操教室は5名様、レスリング教室は3名様の紹介にて確定いたします。

 

上記の内容が確認が取れ次第、キャンペーン商品をプレゼントいたします(プリペイドカードは金額をまとめる場合もあります)

 

~特典~

5名様(レスリング教室3名様)ご紹介頂き、ご入会が確定した紹介者様には、今話題の「スポーツ遺伝子検査キット」をプレゼント!
紹介者・入会者共に1人当たり「500円相当」のクオカードなどのプリペイドカードをプレゼント!

 

 

 

遺伝子検査キットのご案内

スポーツ関連遺伝子検査とは?

筋肉は主に筋線維で構成されており、大きく分けて「速筋線維」と「遅筋線維」の2種類があります。速筋と遅筋の割合は人それぞれで、遺伝子のタイプによって決まります。

スポーツ遺伝子検査キットでは、この遺伝子のタイプを調べます。

速筋と遅筋の違い

速筋は素早く収縮できる筋肉です。瞬発的にエネルギーを発することができるので、短距離走やゴールキーパーなど、素早い動きを必要とするスポーツに役立ちます。

一方の遅筋は、ゆっくりと収縮する筋肉です。長期的にエネルギーを発することができるので、長距離走などの持久力が必要なスポーツはもちろん、姿勢の維持や歩くことなど、日々の生活に役立ちます。

速筋と遅筋の割合には、速筋だけに存在する”αアクチニン3タンパク質”が遺伝子的に合成されているかどうかが重要であることがわかっています。

遺伝子検査で「ACTN3遺伝子」を解析

速筋だけに存在する”αアクチニン3タンパク質”が合成されるかどうかは「ACTN3遺伝子」の型によって決まります。遺伝子がRR型の場合、 ”αアクチニン3タンパク質”が最も多く合成されるため瞬発力タイプに、XX型の場合は ”αアクチニン3タンパク質”が合成されないため持久力タイプに、RX型の人は中間のバランスタイプになります。

本キットでは「ACTN3遺伝子」を解析することで、ご自身の “筋肉のタイプ”を判定します。

筋肉のタイプを知って、可能性を伸ばす

この遺伝子検査によって、筋肉のタイプが自分の希望するタイプではなかったとしても、悲観することはありません。

自分のタイプがわかることで、自分にあったトレーニングや食生活で、より適切なからだ作りをすることができるようになります。

 

検査結果はパソコンやスマホで確認、専門知識は不要です

GeneLife スポーツ関連遺伝子検査では、検査結果とレシピブックをご提供しており、今後のスポーツなどへの取り組み方に活かすことができます。

プリペイド系500円相当を紹介者・入会者に共にプレゼント

期間内であれば、上限は御座いません。

 

 

 

 

これから運動するにあたり、筋肉のタイプの種別を知っておくことは、結構重要です。

是非、「遺伝子検査キット」をお試しください。

 

 

入会エントリーは下記のリンクよりお願い致します。

近藤レスリング道場↓

山本小学校体操教室↓

コメントを残す