「円馬」や「マグネットPOP」を作ってみましょう。

運動万能教室である「近藤レスリング道場」では、何でもできるがモットーと言うのは、今までの投稿で言い続けています。

 

 

と言うわけで、次にDIYをするのは「円馬」です。

 

 

要はこんなのです。

img_6856

普通の椅子のように見えそうですが、列記とした競技器具なのです。

 

 

 

まともに買うと十数万円します。

 

 

 

と言うわけで、作らなくては!

 

 

 

ネット上に手作りの物が販売されています。

 

 

 

こんなのとか。

img_6855

しかしながら、この辺りでも送料を込んで26000〜30000円辺りはします。

 

 

まあ、手作りとなると大変ですからね、それくらいで売らないと労力がですね。

 

 

 

とりあえず、こういったのを参考に作成してみようかと。

 

 

 

と言うわけで、材料を揃えてみる事にしました。

 

 

 

もう少し、原価は安くなると思っていたのですが、そこそこかかりますね。

 

 

 

材料

コンパネ(円形にカットが必要)

ウレタンチップ

合成革

足場木材

タッカー、釘、ボンドetc

 

 

ウレタンチップがもう少し安く手に入れば安く作れるのではないかと。

 

 

 

うまく作れたら、自分も販売してみるかな。

 

 

 

材料が全て届いてからの作成なので次の休みの時にでも作ってみようかと思います。(まだ、届いていないのです)

 

 

 

頑張ってうまく作って、「レッスン」に活用してみようと思います。

 

 

 

因みに今更ですが、「円馬」ってなに?となりかねないので、器械体操競技器具の「あん馬」みたいなものです。

 

 

 

「円馬」は見ての通りあん馬と異なり取っ手がありません。

 

 

 

加えて、横平行出ないので、難易度が少し簡単。

 

 

子供などの器械体操試合にはあん馬の代わりに円馬が採用もされます。

 

 

 

加えて、現在、学校の授業などで「ダンス」が加わる事により、注目を浴びている運動器具です。

 

 

「旋回」とか出来たらかっこいいと思います。

 

 

 

かく言う、自分もしたことがないので、作成したら練習しようかと思います。

 

 

 

きっとイチオシの運動器具になる事かと思います。

 

 

 

加えてPOPも作ってみました。

 

 

マグネットPOPですね。

 

 

 

外注すると単品発注は結構割高なので、量販店のやつで作ります。

 

 

 

A4の2枚で約600円と格安で作成出来ます。

↑普通はもう少し高い。

 

 

ある程度の耐水性とUVカットがあるようなのでぼちぼちもつことでしょう。

 

 

 

デザインは自分ですれば好きなように出来ます。

 

 

 

マグネットなので、飽きたりしたら変更も可能。

 

 

 

あとは貼り付ければ「広告カー」の完成。

img_6863 img_6864

数百円で出来るなら中々良いね。

インク代は知らんけど・・・。

 

 

 

さて、今日のレッスンはどんな感じで行きましょうかね٩( ‘ω’ )و

コメントを残す