ナンバータッチトレーニングとセンサータッチトレーニング

レスリングの練習前にナンバータッチトレーニングとセンサータッチトレーニングを実施しました。

言うまでもなく、動体視力、集中力向上に大変優れているトレーニングになります。

加えて、ゲーム性があってちょっと面白い。

センサータッチトレーニングに関しては、モードの調整が出来るので、感覚の秒数を調整出来るので年齢に合わせて実施できます。

ナンバータッチトレーニングに関しては、1〜30までの数字を如何に早くタッチできるかのトレーニングです。

トップアスリートなどは30秒を切って出来るようで。

ただこれは練習すれば結構できるようになります。

今日のセンサータッチは対戦方で実施。

やり方によって色んなトレーニングが可能です。

初心者比率が多いので、レスリングの練習は基礎練習をメインで実施。

試合などいつあるか分かりませんが、いつかある時のためにしっかり練習していきましょう。

全日本マスターズは中止でなく延期にしてほしかったなぁ〜。