小学生100m、50m平均タイム。園児の短距離走

走る事って、どのスポーツをするにしても必要ですね。

短距離でも長距離でも走る事って大変重要です。

 

今回は短距離に注目。

小学生の学年別の平均タイムを拾い上げてみました。


【50m走】小学生男子の平均タイム一覧

小学1年生  11.41(秒)
小学2年生  10.70
小学3年生  10.04
小学4年生  9.60
小学5年生  9.29
小学6年生  8.78

【50m走】小学生女子の平均タイム一覧

小学1年生  11.71(秒)
小学2年生  10.94
小学3年生  10.33
小学4年生  9.91
小学5年生  9.50
小学6年生  9.12

 

【100m走】小学生男子の平均タイム一覧

小学1年生 20.6(秒)
小学2年生 19.0
小学3年生 17.4
小学4年生 16.3
小学5年生 15.5
小学6年生 14.2

【100m走】小学生女子の平均タイム一覧

小学1年生 20.8(秒)
小学2年生 19.1
小学3年生 17.8
小学4年生 16.4
小学5年生 15.8
小学6年生 15.0

 

ここ最近の平均なのですが、かなりタイムが良くないのではないかと・・・。

 

 

速い子はとことん速いのでしょうが、遅い子の比率が高いからこのような平均になっているのでしょうね。

 

 

運動能力の低下が危惧されるというのもよく分かります。

 

 

とりあえず、年長の6歳児に50mと100mを測定してみました。

 

陸上競技場は距離がしっかりしているので正確に測れます。

ただストップウォッチは手押しなので多少のズレはあるでしょうが。

 

 

100mはこんな感じ。

速い事は速いですが、走り方を覚えればもう少し。

18秒55

 

50mの方は、驚異的に速いですね。

7秒94

中々、速いタイムが出ましたね。

各5本くらい走って、一番速いタイムが上記のタイムでした。

 

速い子はもっと速いでしょうが、中々のタイムではないかと思います。

 

走り方は雑ですが、運動能力でカバーした感じですね。

レスリングの恩恵か・・・やはり。

 

足のスライドが良いですね。

 

 

100mは陸上選手みたいに後半伸びるのではなく、段々落ちてしまう傾向が・・・。

園児には、100mは少し長いのでしょう。

50m位ならペースを落とさず走り切ります。

 

 

保育園などではよく走っているとの事で、レスリングに加え、プラスになっているのでしょう。

 

 

久々に陸上競技場に来ましたが、偶にこうしてくるのも良いもんですね。

 

 

走る事は、どんなスポーツにも必要です。

レスリングも例外なくであります。

 

 

 

園児の平均タイムって、中々見つけきれなかったですね。

 

ゴールデンエイジ時期の早期教育が多いので、データで出て来そうですが、文部省のページにあったような気もしたけど、気になる方は探してみてください。

 

あんまり、コピペページをするとSEOに響くので(*´Д`*)

 

 

やはり、基礎運動能力はある程度小さい頃からつけておかないと、差が結構つく時代になって来ているのではないかと思います。

 

 

 

レスリングは良いですよ(*´∇`*)

能力アップはほぼ確実にしますね。

真面目にすればですが・・・。

コメントを残す