道場建設の打ち合わせ

建築にあたりの打ち合わせをしました。

経費の確認やいつから取り掛かろぉ~かぁ~という感じです。
image

ちなみに広さは、「17.5坪」の想定。
畳が約35枚分くらいの広さ。
縦に長い道場になります。
横に広げるスペースは見た目はあるようですが、家に入れなくなります。

 

駐車スペースもいるからね・・・。

 

入口やお手洗いが入るので、マットの広さは「約32枚」くらいの広さを想定。

広いと言えば、かなり広いですが、レスリングとなると、まあボチボチの広

レスリングのマットが一般想定でマットが「約72枚」にから考えると、半分より小さいくらいです。

191

と言うか、敷地内に農家でもない限り、マット72枚分+αの土地を余分にって、ちょっとね・・・無理やろ・・・と言うか家を拡張するね・・・・。

普通に考えれば、平屋で「17.5坪」の家って、十分広いよね。

うちの「LDK」が約17畳と考えると、その倍以上と考えるとかなり広い。
17畳でもレスリングやろうと思えば、できそうだもんね・・・。

 

家の建つときもそうですが、土地を見ると狭く感じるのですが、建物が建つと広く感じる錯覚なんでしょうね・・・。

 

かなり多額な経費はかかりますが・・・・まあ、子供たちとレスリングの発展の為か・・・。

 

今の月謝を計算しても、普通に取り戻せないな・・・・。
何年かかるやろ・・・・。

その他、維持費などもかかるわけやからね・・・・。
建物を建てたり、貸店舗はちょい非効率・・・。

 

誰もしたがらないはずだ・・・・orz

 

まあ、貸店舗で家賃払うよりは良いけど・・・。
根本的に後からお金がかかるというのが嫌い・・・・。

 

まあ、高額にしても入会しないだけですもんね。
(運営側としては死活問題・・・・)

後は、練習の内容を何とかクオリティを高くして、結果を出して行かないとですね。

 

 

今回のネックは、定員数の限界があることか!?

 

こちらのレスリング道場枠で、「人件費」分くらいの収益が出るなら日数を増やしますが、基本的には、クオリティの都合上、自分の目の届く範囲内でないとしない。
(一応、本業があるので・・・って、これも会社の経費としてするので、本業ではあるが・・・身体がもつのか・・・・)

「人件費」分位上がれば、職業としてレスリングしている方に道筋としてもっていくのも一興。

 

まあ、うちも法人やから、違う動きはしていこうと思います。
別のサービス提供などできれば良いですね。

これは、残り期間で企画を練っていきます。
(少しは構想はしているのですが、現在シークレット)

コメントを残す