「ウォーターバッグ」体幹トレーニングを導入

何かと話題のトレーニング器具は取り入れてみないと気が済まない近藤レスリング道場です。

 

 

そんなわけで「ウォーターバッグ」を導入してみました。

 

最大35kgの容量です。

水は色を付けた方がそれっぽいのですが、とりあえず無色透明で。

 

一応15kg辺りが無難との事でとりあえずその辺りからやってみる。

 

 

15kg程度なんで軽いものと思いましたが、中々良く出来ていて、水の動きで負荷が結構かかります。

 

自分はもう少し重いくらいでも問題ありませんが、中学生以下に関しては、かなりの負荷になるトレーニングが提案が可能です。

 

 

ウォーターバッグに関しては、ネットに色々トレーニング手法があるようなので、色々実践していこうと思います。

 

 

正直、そんな大したもんじゃないだろうと思っていたのですが、思った以上に幅広いトレーニングが出来る運動ツールです。

 

人気のトレーニング器具なると言う理由が少し分かりました。

 

 

加えて、今日は「ポールダンス」のトレーニングも一緒にやります。

 

 

このポールダンスも奥が深い上に筋力と体幹が必要です。

 

 

技術も必要ですが、トレーニング器具として取り入れているので、筋力アップの練習内容で実施します。

 

 

単に回り続けるだけでも、相当な筋持久力アップになります。

 

 

目が回るのは否めませんが、それ以上に筋力負荷がものすごい。

 

 

 

しっかり筋力アップをさせ、ステップアップさせていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です