大人の部は「技研」を中心に

レスリングをより知ってもらうために、「技研」は必要不可欠です。

 

 

技の引き出しがない事には、どう対応していいかわからないですからね。

 

 

 

何回も何回も反復して、自分のものにしていきます。

 

 

 

技術的なものを覚えていけば、階級差があってもやっていけます。

 

 

「技研」の後は、覚えた技をより実戦的使えるように、試していきます。

 

 

 

何回も失敗して、繰り返して、何が悪かったかを分析して自分のものにしていきます。

 

 

後は定番の筋トレ(о´∀`о)

 

そういえば、「マスターズ」の参加者名簿がサイトに公開されていましたね。

 

 

 

と言うか、こんなに参加者がいるんだなと驚きです。

 

 

うちの道場からもエントリーしていますので、しっかり頑張らないとですね(о´∀`о)

 

 

 

生徒を出して、自分が出ないわけにはいかないので、私も出ますけど(*´Д`*)

 

 

 

練習をしっかりしていかんと、全く身体が動かんからですね。

 

 

この前の国体予選で練習せんで出たら痛い目にあいましたからね(*´Д`*)

 

 

 

今からでもしっかりやっていこうと思います。

コメントを残す