「エアートランポリン」のDIYを開始

はい、「エアートランポリン」って良いですね。

 

 

ただ、価格が高いですよね。

 

 

surface pro4の上位機種並みにしますもんね。

 

 

よし、それなら作ろう( ̄▽ ̄)

 

 

 

製図は前回作っていたので、後は膨らみ防止用の補填を6個と角の補強を8枚加えれば、製図の修正完成。

image

 

 

というわけで、材料を購入。

image

 

ちょっと、想定より生地が薄かったかなと、少し後悔。

コストをケチってしまった。

 

 

 

とりあえず広げてみます。

image

幅は5.4m×3.6mあります。

 

 

 

と言うか、道場位、広くないと作業できんね、コレ。

 

 

 

と言うわけで、作成した製図通りにシートに縮尺を図りながら書いていきます。

 

 

 

でかいからかなり大変です。

image image image image image

 

端の端まで無駄なく使用します。

 

 

 

これに専用の空気口を取り付けるので、それは次回に準備しようかと。

 

 

 

膨らみ防止用のパーツは6箇所付ける予定なので多分大丈夫かと。

 

 

 

さて、後は専用の「ボンド」を手に入れてこようと思いますが、また、それは次回にでも。

 

 

 

ボンドは3本くらい買わないと足りないと想定。

 

 

 

ただ、これが完成すると人件費は別として、原価コストとして約8,000円で長さ4.5m×幅1.3m×高さ30cmの「エアートランポリン」が完成するはず。

 

 

 

ただ、まだ出来上がってみないと分かりません。

 

 

 

個人的な計算では完成します。

 

 

 

完成させるとこんな感じ。

ボンドが全部使用しました。

コメントを残す