【体操スポーツ教室】エアートランポリンに障害物アスレチック(久留米市・習い事・子供)

今日の体操スポーツ教室は、エアー滑り台を活用して、準備体操に簡易アスレチックをしました。

本来、立てるモデルを横に設置して、よじ登って跳び降りると言う、結構怖い事をしました。

着地部分はエアートランポリンの上にエバーマットを敷くので安全ですが、それでも3m位の高さにはなるので、子供達には結構ハードルが高い・・・。

・・・と思ったのですが、意外と跳んでいくからすごい。

こうして向きを変えるだけでも、コースとして変化するからおもしろい(^ ^)

普通にすれば、滑り台のモデルとして、コースができます。

ここ最近は、サブシディエアートランポリンのおかげで、バク転やバク宙ができるようになった子たちも出てきたので、益々体操が面白くなるんじゃないかな(^ ^)

運動は怖い事もあるけど、何事もチャレンジして、色々身に付いていきます。

実際、バク転なんて怖がらなければ大半の人は出来るはずです。

まずは、恐怖心を取り除ける所からステップアップですね。

運動、スポーツは楽しいと思う事が一番重要です。

そこから同好奇心を拡大していくかですね。

企業秘密ですが、現在、当社でエアートランポリン、スプリングトランポリンに連結できるバク転(バク宙)の補助機を開発途中です。

うまく完成すれば、またレッスンの内容が面白くなるのではないかと思います。

自社開発なんで、他には拡販しない限りどこにもないと思いますので、乞うご期待(^ ^)

運動器具が開発できる体操教室と言うのも、自分で言うのも何ですがすごいな。

やはり、オリジナルに拘りたいね。

開発費に関しては・・・。

まあ、今度のは中々期待して良いかと。

個人的には、「ツイストベルト」が欲しいが、見積もり取るとベルトだけで160,000円する様でかなり高い・・・。

これがあると「ひねり」の練習が出来るから良いんだけどね。

海外で売っている所探しているけど見つからない、と言うかあるんだろうけど見つけきれない。

これが揃うと、今回完璧なんですがね、とりあえずはバク転、バク宙かな・・・。

「ひねり」は別のやり方でも教えれんでもないのやけど、ツイストベルトは個人的に欲しいな(^ ^)

さて、もう少し今度の補助機をもう少し煮詰めないとですな。

アイディアを絞らなくては(๑>◡<๑)

無料体験エントリーをされる方は、専用フォームからお願い致します。

レッスン予定表をご確認の上、エントリーをお願い致します。