準備体操はマット運動を中心(バク転の練習)

レスリングをやっていると定番ですが、準備体操はマット運動をよくします。

 

 

 

マット運動を中心にする場合はエアートランポリンを使用しますが、普通の練習の時は、通常マットで練習します。

 

 

 

レスリングのマット自体が体操のマットなので・・・。

 

 

 

バク転など良くやりますが、出来る子によっては動画のように4〜5歳の子でもバク転は出来るようになります。

 

 

 

レスリングをやっていると全般的に運動能力が高くなりますので、いろんなスポーツが上手になります。

 

 

上手になるイコール、スポーツの楽しさを味わえるという事ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

 

 

スポーツは出来ないと面白くない。

しかし、出来たら面白い。

 

 

簡単な理屈ですが、その通り。

 

 

 

スポーツは根本的には遊びの延長。

 

 

 

遊びを超えて、競技という考えに変わるとアスリートという視野に変わります。

 

 

 

 

これの境は人それぞれ。

 

 

 

まずはスポーツを楽しみましょう(о´∀`о)

 

 

 

近藤レスリング道場なら色々楽しめて、スポーツを楽しいと思えるようになると思いますよ。

 

 

 

スポーツの面白さを知らないなんて、人生損しています。

 

 

損しない為にも、まずは無料体験から参加してみましょう。

 

 

 

今月はwebエントリー限定で何度でも無料!(子供限定)

コメントを残す