近所とかに貼らせてもらわないと!(意識の向上は重要よ)

まだ、開始していないので、内容に沿ってはいませんが、こんなのをサンプルで作ってみました。

近所の郵便局とか貼らせてもらえそうなんで、行ってみないとね。

image

まあ、よくあるパターンですが、まずは「レスリング」って言うのが、どういうものかってというのを体験して頂かないと何とも言えません。

 

マットで遊ぶという感覚かもしれませんが、やはり学校などでは出来ないようなことをしないと「習い事」の意味がありませんからね。

 

マット運動とか楽しいですもんね( ̄▽ ̄)

ルールに沿った「取っ組み合い」も面白いと思います。

 

やはり、スポーツは非日常的な経験が出来ないと意味がありません。

 

まあ、後はキツくても楽しいと思えるようになるかですが、キツくないスポーツなんてそもそも、存在しないような気もしますが、やはり楽しんでやってほしいですね。

 

柔道とかやっている子とかも「レスリング」もやれば良いと思います。

頑張れば、99%確実に向上すると思います。

 

 

当たり前ですが、「運動が苦手」と思っている方には尚更やってほしいですね。

 

嫌な言い方で言うと、何を基準に運動が苦手なのか?

障害などがあり、運動が難儀な場合は分かりますが、何もなく健康体の方が言う事ではありません。

仮に障害がある方々も努力すれば、可能な限り出来るようになります。

 

その件をのかして健康体の方が、「運動が苦手」と言っている方は、客観的に言うと単にしていないと言う結論にしか行き着きません。

 

「運動が苦手」なのではなく「やる気を出すのが苦手」ということなります。

 

 

根本的に、やるとやらないでは、当然差が出ます。

レスリングというスポーツは特にやればやった分だけ、身に付き結果に出てきます。

 

・子供に関しては、基礎運動能力の向上

・大人に関しては、代謝の良い身体作り

 

やはり、小さい頃から基礎運動能力を身に付けている子供は大きくなった時に「差」が出ます。それだけ重要視されています。

 

大人などは、時に気にするだろうと思われる「体重」の変動や成人病などでしょう。

よく聞く話でしょうが、代謝の良い身体を作り込めば、食べる量やカロリーなど殆どと言って良いほど気にする必要はなくなります。

 

 

よくあるパターンで言うと

「私、何も運動していないけどいくら食べても太らないのよね」

というのをよく聞きますね。

 

 

何もしていないと言っている人に限って、当たり前のよう普通の人の事以上の事をやっているのですね。

ようは「意識レベルの差」が出ているのです。

 

 

普通の人にはきつい事とでも日常レベルと思う方には、何もしていないというレベルの人もいるわけですね。

 

身体の代謝能力なんて、やれば確実に向上します。

要はしていないから・・・・orz

 

 

例で言うと、毎日「腕立て伏せ」が10回するのが大変な方と、毎日100回する人がいて、100回する人にとっては、”10回などやっているうちに入らない”という事でしょうね。

 

 

スポーツに関して重要視されるのは

「意識レベルの高さ」

なのです。

 

小さな頃からやっていると自信もつきますし、小さな頃から「全国大会」に出た!とかメダルをもらった!とか自信になる事間違いないです。

 

やはり日頃から努力している方々は、何かしら良い結果が結びつくのではないかと思います。

 

 

んで、話は戻って

その為には体験が必要なわけですね。

まずは、知ってもらう事、経験してもらう事からですね。

 

しっかり、スポーツの楽しさ、レスリングの楽しさをしっかり伝えていきたいと思いますので、どうぞ、ご参加下さい。

 

ビラを貼れる所を探さないとですね・・・・。

折り込みもしようとは思いますが・・・最初だけ・・・。

 

こうブログを書いている間にも、黙々と道場が建って行っております・・・ペース速っ!!!

 

 

すでに入会希望の方もあり、大変ありがとうございます。
しっかり対応させて頂きます。

子供だけではなく、大人の方も参加して下さいね♪

コメントを残す