道場にディスプレイを設置

はい、今更ながらディスプレイを設置しました。

32インチのシャープ製です。

2012年製のもので、破格の4,900円。

基盤は新品です。(変えてもらいました)

前々からディスプレイは設置しようとは思っていましたが、諸事情により中々設置が出来ませんでした。

とりあえず、壁掛けキットを取り付けて設置完了です。

現代では、スマホが普及しているので、ミラーリングを使用し、練習風景をすぐに映し出せるようにしようかと思います。

スマホで動画撮影したら、ミラーリングで表示させればすぐに動作の確認などが大変便利かとね。

後は、身体を動かす系のゲームソフトなどを入れ込んで、レスリングの練習に入れ込みます。

やはり、妥当なのが「ダンスダンスレボリューション」ですな。

PlayStationなどのレトロなゲーム機の方が色々と運動に適したソフトが揃っています。

本体+ソフト3本+マット+メモリーカードで3,456円。

なんと、格安なトレーニングツール⁉︎

これほど、レスリングの練習に向いているゲームソフトはないなと思わせてくれます。

単純に縄跳びとかするより万倍良いかもしれない。

頭も使うし、体力もいるし、判断能力、技術もいるし、本格的にやればかなり難易度も高いのです。

身体をあっためる為のアップにも最適。

やり込めば、普通にレスリングよりキツイし・・・。

かなり汗だくになります。

ゲームだからと偏見がありそうですが、論理的に考えればかなり最適な運動トレーニングが可能です。

eスポーツも普及してきているので、ゲームに対しての意識も変わりつつありますし、時代錯誤的な事は言っていても仕方ありません。

やってみれば分かりますが、DDRを普通に1〜2時間こなしてみたら分かります。

普通の人なら数分で疲れるでしょうけど・・・。

うちの道場のモットーは「キツイ<楽しい」が理想的。

楽しくてキツイのを忘れるが理想的。

せっかくディスプレイがあるので、色々と導入していこうとは思います。

早速、DDRは練習に活用しようと思います。

多分、今時の人、DDRの存在すら知らないのでは??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です