生徒の柔道の「昇段試験」に合わせて練習

ここ最近は、木曜日の大人の部のレッスンは生徒の柔道の「昇段試験」に合わせて柔道を導入しております。

 

 

レスリングと異なり、袖、襟など掴めるメリットはありそうですが、またレスリングとは違った深みがあります。

 

 

掴める事により、駆け引きが深くなります。

 

 

もちろん、レスリングも組手の駆け引きもありますが、柔道の駆け引きも違ったものがあります。

image image image image

 

もちろん、柔道もレスリングも奥の深さは「青天井」ですが、まずはやってみないとですね。

 

 

共に近いスポーツですので、大変相乗効果に良いと思います。

 

 

私も久々に道着を着てしましたが、レスリングとは違った面白さを感じさせます。

 

 

 

こういうスポーツの楽しさを知ってもらいたいですね。

 

 

 

うちはレスリング教室でありますがレスリングだけしていて良いとは思っていません。

 

 

やはり、スポーツと言う楽しさを1人でも多く知ってもらいたいです。

 

 

 

レスリングも柔道もその一つにしてもらえれば幸いです。

 

 

 

無料体験に参加されたい方は「web」にてエントリーをお願い致します( ̄^ ̄)ゞ

 

 

練習相手を生徒達が欲しています( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

もちろん、経験者でなくても初心者の方でも大歓迎です。

 

 

 

急の参加が対応出来ない場合もございますのでご了承下さい。

コメントを残す