ナンバータッチトレーニング(準備体操)村田諒太選手の練習方法

動体視力や集中力などをつけるのに大変優れている「ナンバータッチトレーニング」ですが、ここ最近していなかったので、久々にやってみました。

 

 

 

世間では、やはりボクシングの村田諒太選手のトレーニング法で注目されていましたね。

 

 

実際は「スープリュームビジョン」という機器を使用しているようで、かなり高額で手が出せません。

 

 

578,800円位かと。

 

 

9割引でもまだ悩む価格やな(*´Д`*)

 

 

 

なんかプログラム組んでパーツ集めて来たら作れそうな気もせんでもないが、まあ、普通に買うには高額過ぎますね。

 

 

 

んなわけで、うちの道場のはもろアナログのナンバータッチトレーニングです。

 

 

イッツァ百均ですね。

磁石にシールを貼って番号を書いてます。

 

ホワイトボードもリサイクルなので200円位です。

 

 

1〜30までの番号をふって、ランダムに並べます。

 

 

 

後はストップウォッチでタイムを計ります。

 

 

 

一般的ですと、50秒から1分30秒くらいの間。

低学年は2分から3分。

アスリートクラスなら20〜40秒あたりかと。

 

 

まあ、練習すれば早くはなりますけど。

初めての場合は、そこそこ、かかるかもしれんです。

 

 

 

とりあえず、練習前や練習後に継続してやってもらうようにしようかとね。

 

 

 

 

類似品でも良いから、「デジタル」のが欲しいなぁ〜。

 

 

 

誰かクラウドファンディングか何かで作ってくれんやろうかぁ〜。

 

 

と言うか、自分でしろよって感じかな。

 

 

 

まあ、このトレーニングは、今回のテレビで言うには「視力の回復」にも良いらしい。

 

 

 

ちょっとそれは自分もしないといけないな(о´∀`о)

 

 

 

 

話題になっているものは、どんどんやらないとですね。

ミーハー心がそそります( ^ω^ )

 

 

 

 

まあ、ゲーム感覚で出来ますので自宅とかでも出来るのでお気軽にできるトレーニングなのでやってみてくださいな。

コメントを残す