レスリングの面白さ( ̄▽ ̄)

醍醐味としては、色々ありますが、非日常的なことが出来るわけですね。

要は、日常生活に対戦相手がいて向かってきて、闘うという事を経験している人がどれだけいるか?

 

ヤンチャな子で喧嘩が多い子でも数で言うと数えれる位が大半でしょう。

レスリングや柔道や空手などなどはそういった体験が出来ます。

 

 

そんなの怖いだろ?って言ってもルールに則ったうえであります。

image

レスリングは特に道着などを着込んでするわけではないので日常に限りなく近いです( ̄▽ ̄)

 

肩の決め方、手首、足首の決め方、その他技の幅広さの数は青天井です。

 

ある程度、当然基本はありますが、基本に則ったアレンジの幅広さは面白さ満点です。

 

日常生活で誰かが向かってくるなんて、中々ないですよね。

 

それに対して向かっていく面白さ( ̄▽ ̄)

 

要はゲームなどと一緒です。

もちろん、レスリングは試合などもありますので腕試しがどんどんできます。

 

試合でなくとも、スパーリングや合宿などで色んな相手と対戦する事が出来ます。

 

スポーツに非日常的な事ができる楽しみがあります。

普通の人達が出来ない事、やれない事をやってみましょう( ̄▽ ̄)

コメントを残す