【体操スポーツ教室】サイバーホイールとエアートランポリンをしました。

今日の体操スポーツ教室では、準備体操をちょびっとレスリング風にやってみました。

 

 

エアートランポリンの上で「サーキット」です。

レスリングをやっている人たちならこの用語が分かるはず(o^^o)

 

 

 

今日は、エアートランポリン、サイバーホイール、縄跳びなどの構成で実施しました。

 

 

 

エアートランポリンでは、「倒立」「倒立前転」を中心にやっていきます。

壁では「壁倒立」をしてもらいます。

 

 

間にユーロトランポリンと平均台3本と縄跳びを実施します。

 

 

やはり、サイバーホイール(ウォーターロール)は人気が高いですね。

遊びの要素が強いですが、しっかりとした運動器具として活用できます。

 

 

基本的には運動は楽しく動くが重要。

 

 

 

ここの体操スポーツ教室からレスリング教室の方へステップアップを是非してもらいたいです。

 

 

遊び→スポーツ→アスリートのステップアップを望みます。

 

 

山本小学校での体操教室、体操スポーツ教室は基本的に楽しいがモットーになります。

 

 

より意識を高くやっていきたい方には「レスリング教室」をお勧めいたします。

 

 

レスリングはきつい事当然多いですが、それ以上に得るものも多いはずです。

 

 

そういったことも「楽しい」と感じてもらえれば幸いです。

 

 

競技において楽して勝つと言うのは対人スポーツは特に難しいですからね。

 

 

しかし、「きつい<楽しい」になってもらいたいと思います。

 

 

まず楽しく身体を動かしたい方は、体操教室、体操スポーツ教室からオススメ致します。

 

 

本格的にしたい方は、レスリング教室へどうぞです。

 

まずは無料体験からご参加を!

コメントを残す