UWW公式:レスリングの競技用マットの販売が可能になりました。【受注のみ】

レスリングのマットは普通に買うと高いのです。

一般的には300万円以上(税別・送料別)はします。

 

海外とのやり取りはリスクを伴う上にハードルがかなり高いです。

かといって代行などを間に入れるとそんなに安く購入することも出来ません。

 

レスリング教室を始めたい方や必要な方に少しでも格安で販売できるように組んでみました。

 

 

とりあえず、バイヤーとの交渉がほぼ完了いたしましたので、取引ができる状態になりました。

 

今回のマットは、2016年のリオオリンピックに採用された基準のモデルになっております。

ローラータイプではなく、マット72枚のモデルです。

ウレタンチップや布の混合マットとは異なり、かなり軽量のモデルになります。

 

UWW公式モデルになりますので、試合などマットにご使用も可能です。

海外ではこのモデルが主流のようですね・・・。

 

 

下記のマットが72枚セットになります。

シートの標準モデル生地はPVCの下記のものになります。

 

 

 

全体図としては下記の様になります。


1.製品の特徴:
(a)最高の品質基準と優れた耐久性。美しくてエレガントな外観。
(b)弾力性が良い。運動の快適さのために作られ、優れたパフォーマンスでアスリートを支援します。
2.レスリングサイトの構造と寸法(図1参照):

3.レスリングサイトの設置(図2参照):

単位:mm

4.インストール手順:
(a)軟質層:
エリアを選択したら、72ブロックからなるソフトレイヤーを配置します。すべてのブロックが間隔を空けずに均等に配置されていることを確認してください。完成した全体面積は12m x 12mでなければなりません。
(b)カバー:
カバーシートを敷くときは、シワのないフラットであることを確認してください。表紙シートは一体のユニット全体である。カバーの4辺の裏側には、柔らかい層に固着する5cm幅のベルクロ・ストリップがあります(図3参照)。

5.アプリケーション:
本製品はレスリング用に設計されており、他のスポーツには適していません。
l屋内での使用のみ。
6.注意:

シャープなソールシューズで踏んだりしないでください。

湿気を避けてください。常に乾燥してください。

粗い取り扱いや鋭利なものを使用しないでください。

強い日光、酸、アルカリおよびその他の化学物質への暴露を制限する。

 

 


 

輸送費・送料に関して、直で輸送できるように交渉はしたいですが、一部地域によっては対応できない場合が御座います。(港の都合)

レスリング競技の発展のために、少しでも格安に提供出来ればとは思います。

 

ここの会社との取引により、器械体操器具なども手配が出来るようになりました。

レスリングのマットに関しては、売価は検討中ですが、予定では輸送費込みで3分の2以下で提供出来るようにしようとは思います。

 

近日中に販売ページの方にも当てていきますが、基本的に在庫として不可能ですので受注となりますし、その時のレートによって多少は金額が変動することもあります。

 

基本的に円高になればお安く提供が可能になります。

 

 

レスリングのマットをご検討をされている方、及び団体様はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

 

安いといっても、原価も輸送費も関税もその他の経費も結構な値段です。

 

 

予定価格は1,800,000円〜を検討中。

安いといっても結構な価格帯ですので。

行政の入札基準を考えるならこの価格なら相場を考えると問題ない事でしょう。

 

個人で買われる方や教室で買われる方には、もう少し検討する予定。

 

 

お問い合わせにて、いくらまで安くなりますか?などのストレートなご質問は対応致しませんのでご了承下さい。

基本的に、レートに合わせた売価を定めたいと思います。

どう比べてもレスリングのマットとしてはお安いはずなんで・・・。

一般のモデルが高過ぎるのか・・・。

 

うちの道場も12m×12mのスペースがあれば買いたい(;´д`)

うちの道場は長細いのです。