痩せる代謝の良い身体を作るには「体温」を上げる事(温活ダイエット)

スポーツを通じて「温活ダイエット」をしてみましょう!

 

 

 

運動している人って、すべてではないにしろ、「スタイル」って良いですよね?

 

 

 

代謝の良い人の大半の人は、「何もしてないですよ!」という事でしょう。

 

 

 

なぜ、そんな身体が出来るのだろうか?

 

 

ようは、代謝の良い人は「平均体温が高い」のです。

 

 

 

理想の平均体温は

 

 

 

「36.5℃~37.2℃」

 

 

体温が高いほど、代謝が活発なのです。

 

 

 

要は、じっとしていても「代謝」の良い人は

 

1日で男性、約195kcal、女性、約150kcalを消費すると言われています。

 

 

 

何もしていなくても、毎日

「ウォーキング約1時間分の運動量」

 

をしているのと同じ状態なのです。

 

 

 

 

要は代謝が上がらず、痩せない原因は

 

 

「低体温」

 

 

だったのです。

 

 

 

低体温の人は血液が縮まって、身体が温まりませんが、体温が高い人は、血液が広がり全身を温めます。

 

 

 

 

体温が上昇すると女性などは

「女性ホルモンの分泌が活発になり”美肌効果”を高めます」

 

 

スポーツをして汗をかいたりすることは、体感温度が「1℃」以上上げると特に効果が出てきます。

 

 

 

健康的にスポーツをする事により、「体温上昇」を促す事により、血液の流れを良くして「代謝」を良くすることが出来るのです。

 

 

 

こういったのも、定期的に続けることによって、「健康的な身体」作ることが出来るのです。

 

 

 

また、食生活に関しては、身体を温める食生活をすると「代謝の良い」身体作りに繋がります。

 

 

 

正しく身体を温める方法として、

「加熱や塩を加える調理法」がおすすめです。

 

 

 

要は、身体を冷やす食品はある程度控えるという事ですね。

(トマト・ナス・もやし・きゅうり・大根・豆腐・こんにゃくなど)

 

 

食べてはだめという事ではなくて、撮りすぎると身体が冷えて代謝が落ちるかもしれません。

 

 

 

代謝を良くする運動として、そんなに激しい運動まです必要はありませんが、

 

 

「集中しながらの全身運動」と言うのが結構理想的だそうで。

 

 

 

ここで言うと、「スラックライン」なんて結構いいですね。

IMG_3871_R

 

 

集中力抜群につきますし、身体もすぐ暑くなります。

 

 

確かに、ちょっとしただけでも結構身体が温まります。

 

 

 

こう見えても、単に歩いて渡るだけでも、結構な運動になります。

 

 

 

平均体温を上げるには、色々ありますが、やはり理想的なのは

 

 

 

「定期的な運動」

 

がおすすめされます。

 

 

 

近藤レスリング道場では、「スラックライン」以外にも身体を動かせる環境が整っております。

 

 

 

健康の為にも何食べても太らない身体を作りたい方は、是非、ご検討下さい!

 

 

しっかりお手伝いさせて頂きます。

 

もちろん、自己管理も必要ですよ・・・・・。

 

 

 

 

 

レッツゴートゥーザ バイキング!

s_0027 20120708

「カロリーって何?」

を目指しましょう( ̄▽ ̄)

 

コメントを残す