レスリング道場の建物の構成(材料)

今回の道場計画は木造です。

どの様な構成で行くかというと写真の様な造りで行く予定。

image

壁はある程度、衝撃を受けてもいい様な構成。

壁は、家と同じ様にもコストはそこまで変わらず出来るのだが、サビ辛い材料として「ガリバー」を採用。

意外と強いです。

床に関しては、家と同じフロアタイプで間にクッションを入れる予定。

image

天井を高くする為に、間の木材を減らします。

この構成で考案中。

コメントを残す