生徒の学校のクラスなどで配って頂けるとの事で。

生徒たち仲間を増やそうと活動してくれるのが本当に嬉しいです。

というわけでweb媒体を主流にしている「近藤レスリング道場」ですが、「紙媒体」も久々に活用してみようと思います。

 

 

広告として「紙媒体」は一度印刷してしまうと変更がきかないというデメリットがあります。

 

 

 

その為に、長く活用する場合は「半永久POP」と言うものを作成しないといけません。

img_6577

 

もちろん、「紙媒体」の中に「QRコード」や「アドレス」を貼り、リンク先でサービス内容を自由に切り替えたり、今でしたら「AR」に埋め込む手段などもあります。

 

 

 

それ分、ホームページと言うのは自由性が高く拡散率も高く変更もでき、コストも安いと来ている。

 

 

 

「紙媒体」の強みはピンポイントにターゲットに渡せる事。

 

 

加えて、紙特有の見せ方ができると言うのもあります。

 

 

 

近々、折り込みなども考えていますが検討中です。

 

 

 

因みに今回のは半永久POPではありません。

今回配るだけの為のPOPです。

 

 

 

「紙媒体」も印刷会社が競合をしているので、根本的に安いです。

 

 

今回は試し印刷なので100部程しかしていませんが、両面フルカラーでコート紙(光沢)90kgでキャンペーン適用で510円だったら破格ですね。(片面でもキャンペーン適用無しでも460円ですからね・・・利益あるのやろうかと心配してしまう(送料込み))

 

 

 

納期はかかりますが、インクジェットなんて使ってられないです。

 

 

インクが何本飛んでいくことか・・・。

 

 

 

今後も紙媒体特有キャンペーンなどは検討してみようと思います。

 

 

 

今回は効果検証という事で。

 

 

 

紹介者様、本当に有難うございます。

 

 

 

本職はデザインを組んだりとか色々やっているのですよ。

 

ITとスポーツの結合に取り組んでいきます。

コメントを残す