ショッピングカート機能を再稼働(エアートランポリンなど予約・販売)

以前は、themeの都合上、カート機能がうまく動かなかったのでやめていましたが、今回、また導入致しました。

 

以前通りの、「お問合せフォーム」からでも「ご予約」「販売」も可能ですが、ホームページらしくカート機能に戻しました。

 

基本的に予約の商品ばかりなので、カートである意味はないのですが、在庫のある分にて即納可能なものは、カートより判断可能となります。

以前より変えたのは、カートからでも予約エントリーが可能となっております。

 

前のままだと「売り切れ」の場合は、カートクリックができない仕様だったので、予約の商品として機能が成り立たなかったのですが、ようやく対応しました。

 

 

じわりじわり、サイトの方も組み替えていこうとは思います。

 

 

現在、円安になってきておりますので、現在在庫の分は少々お得ではないかと思います。

ご注文に関しては、受注生産になりますので約1ヶ月ほど頂いております。

 

 

在庫ある分に関しては「即納」が可能です。

現在、ある程度在庫を確保したので、一時は大丈夫ですが、何とも言えません。

 

 

 

オーダーサイズの場合は、「備考欄」などに記載いただければ、見積もりを出せます。

 

 

 

※こちらでの販売は、運動教室推進と道場の運営費としての活動となります。

少しでも運動器具をお安く提供できれば幸いです。(市場よりはかなり激安と思いますので・・・・)

代行など通さずに直契約をしているからこその販売価格となります。

 

 

海外商品に関しては、購入にあたり「リスク」がどうしてもついてきます。

代行を利用するにしても金額の10~30%は持っていかれます。

 

もちろん、詐欺や商品未配送や言語の問題やら多々あります。

そういったリスクを飛び越えて、全国の運動教室の皆様にお安く提供できるように頑張っています。

 

輸入品に当たり、デリケートな商品になりますので、アフターやサポート面に関して省かせて頂いていますが、その分、「価格帯」に反映させて頂いております。

 

商品に関しての品質は、うちの道場をはじめ色々な教室の方々にご利用頂いていますが、大変に好評を頂いております。

 

 

 

今期には、新しい「エアートランポリン」を導入致しますのでお楽しみお待ちください。

工場の方でも初出荷分になるようで、サンプル画像が荒いので使用しませんが、画像が届き次第「販売予約」の方をスタートいたします。

 

 

今回は、うちの道場でも使用するように1個導入します。

 

「(仮)ハイパーエアートランポリン」と今のところしておきましょう。

 

もちろん、以前からあるものでしょうが、あまりまだ出回っていなかったようで・・・・。

まあ、日本で買うと価格帯が高すぎるからですね・・・・。

 

 

 

筑紫野のイオンモールにある「キッズーナ」に置いてありますね。

8m×3mのモデルが・・・・。

あれですよ・・・・。

たぶん、すごい値段を出して購入したことでしょう・・・・わからないですけど・・・・。

 

 

何とか、安く提供できるように交渉しております。

 

 

今回うちの道場分は、「10m×3m×0.45m」のモデルを導入します。

別の体操教室では「10m×2m」を検討

 

 

 

在庫で検証用に「10m×3m×0.45m」を1本だけ入れます。

 

 

初期入荷分は、完全に早い者勝ちで・・・・。

価格帯は、近日発表いたしますが・・・・。

 

一本だけです。

 

モデルとしては、緑の部分を「青」、黄色の部分を「赤」、白のラインはそのままにてカスタマイズしております。

 

注文になれば、ある程度のカラー変更も可能です。

サイズもカスタマイズが可能です。

 

 

(仮)ハイパーエアートランポリン

エアートラックの様に「空気密閉型」となります。

エアートラックの一般の20㎝のモデルと異なり、高さが45㎝あるので、弾力性と跳躍性がかなり高いです。

厚さの対応がありますので、エアートランポリンの様に安全性も高いです。

 

”感覚としてエアートラックより跳ねるエアートランポリンという感じでしょうか”

まさに「(仮)ハイパーエアートランポリン」

 

気持ちいい位、宙返りが跳ねます。

エアートラックのような「硬さ」を感じないので足首の負担も少ないです。(エアートラックは、硬いので足首を痛める場合もあります)

 

 

エアートラックのモデルはカスタマイズしても高さが30㎝までしかオーダーが不可でしたので、この商品の導入のおかげでまたマット運動の幅が広がります。

デメリットとしては、「空気密封型」になりますので、エアートランポリンの送風型と異なり、小さな穴なども致命的となります。

 

マット運動の際は「ヘアピン」などに特にご注意ください。

修理キットを使えば特に問題ありませんが、極力はしたくないですからね。

 

 

 

ショッピングカートは検索リストにかかるようにしておりますので下記のバーからアクセスして下さい↓

コメントを残す