練習後、みんなで「天体観測」

今日も補強中心の練習です。

しっかり足腰を鍛えんとですね。

さて、天体観測ツールは揃えていたのですが、雨天の都合や新月などと続き、中々ここ最近が「月」が観れることがなかったのですが、ようやく今日、月が出てくれました。

今日は三日月で多少薄い靄はかかっていましたが、普通に見える範囲の三日月でした。

とりあえず、練習終了後、外へ集合!

軌道を月に合わせ、モニターをセットして天体観測開始です。

天体望遠鏡とは違い、OA機器を使いますので、ディスプレイの映し出しも簡易的に可能。

加えて、高画質で撮影が可能。

さらに加えて4K動画まで取れるスグレモノ。

中々、月のクレーターなんて観れる機会もないので勉強を兼ねてみんなで観てみました。

撮影もしてみるとぼちぼち綺麗に撮れる。

覗き口から覗き込んで観るより、24インチくらいのPCディスプレイで観れるようにしているので大変「月」がでっかく肉眼で観れるというのが良いですね。

学校の授業でも中々出来ないような事が子供達には感動を呼びます。

子供達には大変良い経験ではないかと思います。

今日はお試しなんで、次の「満月」の時にまたしっかりとやってみたいと思います。

慣れたら、土星や木星に挑戦しようかとも思います。

何かと地球が回っているので、三脚の稼働のもう少しいいやつじゃないと、動きが速いから大変。

また次のお愉しみということで(^ ^)